Home » [国内研修]募集案内要項 » [国家試験受験準備コース]核燃料取扱主任者受験講座

[国内研修]国家試験受験準備コース

第19回 核燃料取扱主任者受験講座

講座の概要

本講座は、核燃料取扱主任者資格の取得を目標としており、学習支援、講義と演習のセットで構成されています。

主として核燃料に関する専門知識(核燃料物質に関する法令、核燃料物質の化学的・物理的性質、核燃料物質の取扱技術、放射線の測定技術)を重点的に学習する「講義編(4日間)」と過去の問題の解答と解説を中心にした「演習編(3.5日間)」からカリキュラムが構成されています。

なお、「講義編」と「演習編」の両方を受講するようお願いします。

主な対象者

核燃料取扱主任者試験を受験予定の方を対象に行います。

受講に必要な基礎知識等

  • 核燃料物質の取扱技術について、必要な予備知識及び経験を有していること。

開催日、会場、募集人員及び受講料

開催日 講義編:9月17日 ~ 9月20日(4日間)
演習編:12月3日 ~ 12月6日(3.5日間)
申込締切日開始日の1か月前
会場原子力科学研究所 原子力人材育成センター
募集人員10名
受講料129,630円(講義編68,580円、演習編61,050円(変更の可能性があります。))

主な内容(括弧内は時間(分))

1.講義編(1420)
核燃料物質に関する法令(210)
核燃料物質の化学的・物理的性質(250)
核燃料物質の取扱技術(790)
放射線の測定技術(170)
2.演習編(1305)
核燃料物質に関する法令(150)
核燃料物質の化学的・物理的性質(220)
核燃料物質の取扱技術(770)
放射線の測定技術(165)

※第1種放射線取扱主任者免状取得者は、「放射線の測定技術」の
 講義・演習を任意に選択できます。
[国家試験受験準備コース]核燃料取扱主任者受験講座

核燃料取扱主任者受験講座

PageTop